「バカなんで」はいいけど「バカでいい」はNG。

あまり「バカ」なんて言葉は良くない表現なのかもしれませんが、今回はあえて取り上げさせてもらいますね。他人をバカにするのは良くないですし、他人からバカにされるのは嫌ですよね。でももし「自分は、バカのままでいいから」と言わんばかりの態度行動を取っていたら、それはバカにされても当然かもしれませんよ。

怠惰や心の弱さから、自分は無知や無学のままでいい、自分の保障されている権利を行使するのは面倒。そんな態度でいては、少なくとも人に尊敬はされないでしょう。しかし相手がバカにして来た時に、そういう人に限って、怒り出したりするのです。なぜかと言えば、実は本人もバカにされる原因が自分にあると自覚しているから。もう少し言うと、劣等感を自認したくないから他人を責めて自分をごまかそうとしているのです。もし、知識や学問、権利などが自分の生き方にそぐわないという自信があるのなら、堂々とそれを貫けばいいと思います。そして成功を収めてくださいと言いたいです。出来るものなら自分をバカにしてくる輩を「くだらない価値観にとらわれてやがる」と反対にバカにすればいいと思います。

また、様々な知識を吸収し、学問に興味を持ち、生きていく中でしっかり自分の権利を把握し行使にやぶさかでない人がいます。そういう人は、「自分バカなんで教えてください」と無知の知を地で行くが如く振る舞います。ですから相手がバカにして来ても、そんな事気にも留めず(気づかず?)、学ぼうとするのです。そうして得た知識や教養、学問をベースに自分のやりたい仕事を為していくのです。知識や教養は他者と共有化出来ます。この共有化は仕事の効率化に結びつきます。性格が悪い人の場合は困りますが、そうでないなら知識があり、物の考え方の出来る人と、いちから説明しないと仕事が進められない人、どちらと一緒に仕事するのがはかどると思いますか?

権利の話しで言えば、7月10日に参議院議員選挙がありますね。本日6月22日に公示がありました。参政権(選挙権)を行使しないのも私は愚の骨頂と考えます。「自分の1票で何が変わるの?」「選挙?よくわかんない、めんどくさい」なんて人の声を聞くと本当に悲しくなります。そういう人に限って、後で政治や法律に文句を言うのです。政治家は誰がなっても同じではありません。会社も社長が変わったら、学校も校長先生が変わったら、部活動も顧問が変わったらガラッと変わります。他にも自分達には様々な権利が保障されています。誰かに権利を侵害されたまま仕方ないと諦めるなんて、まさにバカのする事です。例えば自由権というのもあるんですよ。

最後に伺います。「バカでいい」と思ってるくせに指摘されると怒り出す人、「バカなんで」とさらに知識や教養を求め、教えを乞う人、貴方ならどちらの人間になりたいですか?またどちらの人間を相手にしたいですか?

 

*このブログの感想をお聞かせください。あさひ整体センターのメールフォームのお問い合わせをご利用いただくか、Twitterへのメッセージでもお待ちしております(https://twitter.com/ken1sakata2)。

☆越谷市で整体なら、せんげん台のあさひ整体センター

《頭痛・腰痛・肩こり・神経痛・猫背・骨盤の歪み解消》

☆越谷市で空手を習うなら、剛柔流空手道越香会/弥栄・桜井・桜南空手クラブ

《心身の向上・健康増進・護身術》

2022年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930