It’s my turn next !

 先日、私の所属する越香会の昇級昇段審査会が行われ、私も審査員として出席してきました。今回はじめて受ける幼児から、大人の有段者までたくさんの方が各々の昇級や昇段を懸けて審査に臨みました。もちろん、中学生で初段位にチャレンジする子もいれば、社会人になってから空手道場に通うようになって級位を受けに来る大人の方もいらっしゃいました。  当日の朝、冷え込みも一段と強く、会場の気温も低く、床もとても冷たかったです。しかし、準備運動はいつもより少し時間をかけて行い、天気は晴れだったので、日が差してくるにつれ、気温も上がってきたので、受審者の形や組手の妨げにはならなかったと思います。まわりで見ている保護者の方たちには少し寒さはこたえたかもしれませんが。  目の前には、師範や師範代といった先生方、まわりには自分の親や大人たちがじっと自分の空手の様子を見ています。とくに形の時の緊張は相当なものでしょう。普段の8割程度の力を出せれば十分じゃないでしょうか?それでも、審査会独特の緊張感の中、みなそれぞれに、今までの稽古の成果を発揮して、形や組手を披露してくれました。中には、形の途中で、止まってしまったり、手や足が逆になってしまったりする子も見られましたが、全体的には良かったと思います。幼児たちも形や組手もさることながら、自分の番以外はおしゃべりもせず、ちゃんと座って他の審査を見ていることができました。えらかったと思います。  さて、次は私の番です!来月12月6日(日)に、新設されたばかりの日本空手道会館で、関東地区の四・五段位の審査会が行われます。前回はじめて受審した時は緊張で身体がうまく動かなかったのですが、今回は、私なりに稽古を積み、十分準備してきたつもりです。 越香会の門下生に負けないよう、私もこれまでの稽古の成果を思う存分発揮して、かならずや公認四段位を勝ち取りたいと思います。
~〈整体師の味方コメント〉~
 整体師養成校でも、修了には技術試験合格を義務付けているところがほとんどだと思います。試験の時の緊張感はのちのち、自分の糧になっていることに気づくと思います。 ========================= 《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》 『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   これからもどうぞよろしくお願いいたします。   =========================
2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031