自分で確定申告!○

 先日、税務署に行き、確定申告をしてきました。事前にパソコンで申告書を作成しておいたので、署員に不備がないか確認してもらい、提出は3分足らずで済みました。平日の朝9時に行ったのですが、パソコンコーナーでも机の方でも、すでに大勢の人相手に署員が忙しく対応していました。ここで署員を待って聞きながら作成したのでは、半日以上は時間を使ってしまうのでは?と思いました。混雑した税務署の中を見ながら、昨年同様、事前に準備しておいてよかったとつくづく感じました。

 お勤めの場合はともかく、自営業者は必ず確定申告をしなければなりません。今は、国税庁や税務署のホームページで比較的簡単に申告書を作成できるようになったので、書類や資料を全部税務署に持ち込んで、署員に聞きながらその場で作成するのでなく、開業したらまずは自分で作成にチャレンジしてみてください。

 開業するということは、整体院にかかわること全てを自分で責任を持って行うということです。整体師養成校で技術の習得のみにとらわれていると、開業したのはいいが、経営の仕方が分からず、気がつくと赤字続き、ウデはけっして悪くないのに半年ももたずに閉院、なんてことにもなりかねません。

 規模の大小にかからわず技術面と経営面、両方しっかりしていないと整体院の運営はできません。毎月きちんと売り上げや経費の管理をしていれば確定申告はその1年の合計を記入するだけ。難しくもなんともありませんよ。

 整体師には「全体を観る」という感覚が必須です。患者さんの症状のみにとらわれず全体を観る、患者さんをなおす技術のみにとらわれず院の経営全体を観る、さほど大きな違いはありません。

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031