運転免許の更新

 先日、運転免許センターから運転免許証の更新のお知らせが来ました。また、警察署で講習のビデオを見ての即日更新だな~と思って、はがきをよく見たら、運転者区分が「違反者」になっており、鴻巣の免許センターでの講習となっておりました。有効期間も当然3年です。  たしかに、今年の1月に、原付のナンバープレートを照らすランプが球切れしていることに気づかず、「整備不良」で違反切符を切られましたが、それでも「一般」だと思っていたのですが・・・  よくよく記憶をさかのぼってみると、4年半前に、やはりバイクを運転中、右折レーンから信号待ちのクルマをかわし、停止線をやや越えたあたりで停車後、青信号に変わって直進したところをお巡りさんに捕まっていました。たしか一時不停止でなく、通行区分違反だったと記憶しています。いずれにせよ、“過去5年間のあいだ”に軽微な違反が2回をなので、「違反者」いうことになるようです。  これがもし、法改正以前の“過去3年間のあいだ”にという基準であれば、同じく有効期間は3年であっても、講習は警察署で済んだのに、残念です。なかなか5年間無事故・無違反をとおすのは難しいですね。日頃、「安全第一!」とか、「飲酒運転撲滅!」とかブログで言っているわりに、いざ、わが身を振り返って見てみると、意外にできていませんね。鴻巣まで行って、きちんと反省してきます!(苦笑)  今まで、埼玉では警察署でしか免許証の更新をしていなかったので、あまり気に留めなかったのですが、埼玉県には免許センターは1箇所しかありません。 違反さえしなければ、更新は警察署できるので、どうしても必要というわけではないのですが、それでも、新たに免許証を取得する人や、免許センターで更新しなければいけない人ので、埼玉県の規模、広さや人口を考えたらさいたま市や所沢市あたりにもほしい気がしますね。他県では、数箇所あるところもありますが、基準はどうなのでしょうか?どなたか、知っている方、いらっしゃいましたら教えてください。 ~〈整体師を目指す方へ今日の一言〉~  「骨には異常なし」との診断を受けても、ムチウチなど事故の後遺症などで悩む患者さんが、整体を受けにいらっしゃいます。主訴は、首の痛みでも、胸椎、腰椎、仙骨(骨盤)と脊椎全体をみて施術にあたる必要があります。
2022年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031