お金の価値は何で決まる?

 最近の詐欺事件の報道や、振り込め詐欺が再び増加傾向にあるなどのニュースを聞くと、そういった犯罪を犯す人達は、どうしてそんなにもお金を手に入れることに執着するのかなと首をかしげてしまいます。そんなにもお金自体に価値ってありますか?  例えば、1万円札。これ自体は模様のついたただの紙切れです。食べられもしないし、メモ用紙にもなりません。燃やして暖を取るのが関の山でしょう。お金は、他の物やサービスと交換されて始めてその役割を果たします。  お金を使って手に入れた物やサービス。それがどれだけ自分を満たしてくれたかお金の価値が決まります。物やサービスがどれだけ自分を満たしてくれるかは、使ったお金をどうやって手に入れたかで、大きく左右されると思います。  つまり、私は、お金の価値は手に入れ方で決まる と考えています。  額に汗してがんばって働いて手に入れたお金、またはそうやって親が作ってくれたお金で、買った物なら、何でも粗末にはできないでしょう。しかし、詐欺など犯罪を犯して手にいれたお金で買った物に、いったいどれだけの価値を見出せるでしょうか?そんなお金で食べた高級料理は、果たしておいしいのでしょうか?そんなお金で買った車でドライブして何が楽しいのでしょうか?きっと、残るのは、むなしさだけだと思います。何も満たされないから、また次の犯罪を重ねるのだと思います。  たしかに、お金は必要です。お金が無ければ、衣食住なにもできません。無人島、独り暮らしで自給自足、というわけにはいかないのです。しかし、何でもいいからお金さえあれば幸せというものでもありません。例えば、健康。いくらお金があっても、健康を害して、好きな物も食べられない、おしゃれもできない、旅行にも行けないでは、幸せとは言い難いですよね。額に入れて毎日眺めるほど、素敵なデザインでもないでしょう。使い道がないのでは、持ってても意味がありませんから。  体の健康もそうですが、心も健康でないと、お金を持っていても、それを使ってもうれしくありません。悪い事をすれば、心は健康を失います。たとえ罪悪感が麻痺していたとしても、自分がまっとうな方法でお金を手に入れていない自覚があるので、同じです。そんな心の状態でいくらお金を使っても、けっして満たされることはないでしょう。  もうすぐ、勤労感謝の日です。私は、純粋に「勤労できることに感謝する日」 だと思っています。勤労によって得られたお金を使えることは、幸せです。勤労によって得たお金で、家族を養えるのが何よりの幸せだと思っています。私の場合は、整体で患者さんから料金をいただいています。これは患者さんのお役に立てた証だと思っています。人のお役に立てた結果、お金をいただいてる。そんなお金だから、胸を張って家族のために使えるのです。  みなさんも、パチンコや競馬で、勝ったお金って、すぐ無くなるって感じたことありませんか?きっと、そうやって手に入れた時のお金の価値は低いんだって知っているんですよ。
~〈整体師の味方コメント〉~
 整体師なら、自分の技術のみで、収入を得ましょう。健康食品とか、枕とかマットレスとか、なんとか水とかそんなので利益を得てもうれしくないでしょ?  ========================= 《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》 『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   これからもどうぞよろしくお願いいたします。   =========================
2022年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031