「これだからタバコ吸いは・・・」と言われたくないなら○

100919suigara.jpg

~:~:~

 この写真は、今朝の掃き掃除で集めた吸いがらの写真です。見ると6本程ありますね。毎朝、駐車スペースと目の前のバス停付近を掃除していますが、相変わらずこんな調子です。1日6本のポイ捨てだと、単純計算で1週間で42本の吸いがらが捨てられることになりますが、タバコ吸いは、いったいこれをどう考えているのでしょうか?きっと何も考えていないのでしょうね。

 世間では、一部のマナーがなっていないタバコ吸いのために、喫煙者全体が、マナー欠落者という烙印を押される結果となってしまっています。ここでも、捨てる人はいつも決まった人だと思います。ほとんどの喫煙者は喫煙時のマナーに気を配り、外で吸う時は携帯灰皿を持参していることでしょう。しかしそれだけでは、マナー欠落者の返上には足りないのです。

 喫煙者は率先して、ポイ捨てするタバコ吸いに注意をする必要があります。そうして、マナーのなっていない人を自分の身の周りから少しでも減らす努力をしないと、自分がいくらマナーをきちんと守ってタバコを吸っても、文字通り『煙たがられて』しまうのです。

 タバコを吸わない側からすれば、みんな同じに見えてしまいます。真面目で親切な若者が世の中の大多数を占めていても、一部の言葉遣いの悪い身勝手な若者がいるだけで、すぐ「今どきの若い者は・・・」と言われてしまいます。それと一緒のことです。ですから、汚名を返上するためには、その一部の者をみんなで改めさせるしかないのです。

 喫煙者が注意するのであれば、ポイ捨てして人も言い返せはしないでしょう。実際にマナーを守っている喫煙者が迷惑を被っているのですから。「これだからタバコ吸いは・・・」と言われたくないなら、気持ちよくタバコを吸いたいなら、人もマナーにもどんどん口出ししていくべきだと思うのです。

 

〈整体師の味方コメント〉

 非喫煙者のヒステリックなほどの嫌煙の態度も、見ていて気持ちのいいものもでありませんが、行き過ぎた嫌煙の態度に文句が言えるくらいのマナーを喫煙者全体に求めたいものですね。

=========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

 

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031