自分の都合で動きがち○

 人はどうしても、自分の都合で動きがちです。かく言う私もそうです。だから、そうならないよう気をつけ、それでも、自分の都合を優先させて動いてしまった時は、後で自戒の念にかられたりしています。しかし、自分の都合で動いた時は、たいてい自分のためにはなっておらず、結果損をすることになっているケースが多いように思います。

 それは人が、単に『ヒト』ではなく、『人間』である故に他なりません。ここで私の言う『人間』とは、生体としての個のことではなく、人と人とに間(あいだ)がある状態、つまり、社会的つながり・互いに関係性を持った存在であることを指します。

 人は独りでは生きていけません。必ず誰かとつながって生きています。自分が動く時は必ず、誰かに影響を与え、誰かの影響を受けます。その際、気をつけたいのが、もし自分が相手の立場だったらどう思うかです。この視点を忘れ、思うままに行動してもけっして良い結果は生まれません。

 結果というのは、一人にとって良くても、相手との関係性や、もっと広く全体が悪ければ、最終的にはその一人にとっても良いものとは言えないでしょう。

 しかし、自分個人のためだけの結果にこだわるあまり、そのことに気づかず行動したり、また、分かっていても面倒がったり、意地悪な気持ちでわざと相手の迷惑がることをしたりと、なかなか相手の立場に立てません。「言うは易し、行うは難し」ですね。

 ここで詳細を書くことは差し控えますが、つい最近、身近な例として、「まあ、向こうの都合で動けば、そうしたいんだろうな。でもそのおかげで、こっちはかなりガマンを強いられるんだけどな。」ということがありました。本人達が自分たちでそのことに気づき、改善しなければ、私のような思いをする人はこれからも出てくるでしょう。自分の都合優先で動いた結果、自分たちの評価を下げ、損をしてしまうのです。こんな残念なことはありません。

 

〈整体師の味方コメント〉

 『人の振り見て我が振り直せ』、私も患者さんに自分の都合を押し付けていないか、気をつけて施術に臨みたいと思います。  

 

=========================

《メルマガ『まぐまぐ』発行しています》

『整体師のミカタ』 に関してご意見やご要望などが ございましたら、お気軽にお知らせください。 http://www.mag2.com/m/0001002720.html   

これからもどうぞよろしくお願いいたします。  

=========================

 

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829