交通違反○

 通勤時(今日は遅い出勤でした)、いつも通る40km制限の道路でスピード違反の検問をしていて、すでに何人か捕まっていたようでした。たぶん、つかまった人は、「ついてないなぁ。」「なんで自分が・・・」などと愚痴をこぼしていることでしょう。

 でも、交通違反をする人はいつも何らかの違反をしながら運転しています。スピード違反、一時停止違反、信号無視(黄色から赤になる際の進入)、携帯電話をかけながらの運転などが多いでしょうか?ですが、その自分たちの危険行為には気づいていません。

 私は原付2種で通勤していますが、40km制限のこの道路を50kmくらい(これも違反ですね)で走行しても、後ろから車にどんどん抜かされ、時には風でバランスを崩し、危ない目にあったりもします。交通違反を繰り返し、ヒヤリとする瞬間やハッとする瞬間を繰り返す内にいつか事故を起こすのです。事故を起こしてからでは遅いとみんな分かっているのに、日々の交通違反はやめられないというのは不思議というよりおかしいですね。

 患者さんの中には「昔、整体で痛い目にあった」「あるマッサージ店で受けた後の揉み返しがつらかった」などと、話してくれる方がいらっしゃいます。もし、あなたが患者さんに少々痛い思いをさせても効き目があればいいという考えをもっているなら、いつか患者さんの身体を痛めてしまうでしょう。

 事故が起きてからでは遅いのです。自分の中に、患者さんが安全に、安心して施術を受けられるルールを持っておくべきです。

2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031