常に技術的向上心を持つ

 9月4日(ニューヨーク現地3日)、私の最も尊敬する野球選手であるマリナーズのイチロー選手があのMLBを代表するピッチャー、ロジャー・クレメンス投手からホームランを打ち、今シーズンの200本安打を達成しました。イチロー選手、おめでとうございます!!!  「シーズン200本安打」は、これで、MLB移籍後7年間途絶えることなくずっと続けています。大きなケガをすることなく試合に出続け、さらには、常に結果を残してきたイチロー選手こそ、真のプロ野球選手であると思います。  イチロー選手は、MLB移籍時より、この「シーズン200本安打」にずっとこだわりをもってやってきています。イチロー選手いわく、「MLBで僕以外の人に、自分のことを認めさせるには必要な数字だから」だそうです。しかし、他球団の投手も毎年、新しいイチロー対策を練ってきます。去年と全く同じことをしていては、良い結果は残せません。イチロー選手は、常に「結果を残す」ことと「試行錯誤を繰り返す」ことを同時に実現させながら、成長を続けてきました。  イチロー選手を見ていると、技術的にはすでに完成されていて、後は精神面をどう強化していくかが「シーズン200本安打」へのカウントダウン時の課題なのだろうと思いがちですが、実は、今年は、今季途中から軌道修正に取り組んだ技術模索が功を奏したのだそうです。  「(技術的なもの)と思いますね。これまでとは違うでしょうね。少なくとも去年とは違うし、プラスというよりマイナスがゼロになった感じですね。」「(技術の向上の)可能性という言葉を使うなら、あるでしょうね。」『9/5付け日刊スポーツ記事より』  私達から、いや他の日米プロ野球選手からでさえ、もはや改善の余地はないであろうと思いたくなるようなバッティング技術レベルのイチロー選手でさえ、さらなる技術の向上を目指しています。整体の技術も、「もうこれで十分」というものはありません。常に技術的向上心持ち、努力する姿勢を忘れてはなりません。  今月、また整体の勉強会(練習会)に参加する予定ですが、その講師の先生自身も、現状に満足することなく常に技術の向上を目指し、積極的に他の講習会などに参加されています。なまじっか「先生、先生」なんて呼ばれていい気になって、向上心を忘れていると足元をすくわれかねませんよ。 ↓励みになります。1日1回のクリックおねがいしま~す[emoji:e-365] blogRanking にほんブログ村 健康ブログへ
2022年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031