過失以上故意未満は、危険運転の扱いとすべき

事故:登校の列に乗用車…児童ら6人重軽傷 大阪・豊中 (毎日新聞 2015年05月20日)

 20日午前7時50分ごろ、大阪府豊中市柴原町5の市道で、登校中の小学生の列に乗用車が突っ込み、近くの市立桜井谷小学校に通う男児5人が負傷した。1年の男児(7)が車の下敷きになって意識不明の重体。6年で11歳の男児2人が腰の骨折などで重傷、2年で7歳の男児2人が軽傷という。近くにいた女性(40)も軽傷を負った。

 大阪府警豊中署は車を運転していた会社員の中村恵美容疑者(50)=豊中市宮山町2=を自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで現行犯逮捕した。「娘を送った帰りだった。なぜ事故を起こしたのかよく思い出せない」と供述しているという。

 豊中署によると、現場は車道と歩道が区切られていない片側1車線の直線道路(幅約7.6メートル)。男児らは現場そばの小学校に西から東に向かって対向車線脇を歩いていた。

 車は児童の列に後ろから突っ込んだとみられ、男児2人が下敷きになった。事故を起こした車の前方には信号機がない四差路を右折しようとしていた車が止まっていたといい、中村容疑者がこの車を追い抜こうとして対向車線にはみ出した可能性があるとみて調べている。

 車は速度制限(時速30キロ)の道路標識などをなぎ倒し、四差路の歩道を囲む鉄製ポールにぶつかり停止した。中村容疑者は1人で運転していた。

 毎日新聞の取材に応じた中村容疑者の母親(75)によると、中村容疑者は通学する中学1年の長女(12)を最寄りのバス停に送り届けた後だったという。母親は「娘から『子供をはねる大変な事故を起こしてしまった』と動揺した様子で電話があった。子供たちに申し訳ない」と話した。  現場は大阪モノレール・柴原駅から北東約600メートルの住宅街。

~:~:~

 春の交通安全運動期間、最終日となる20日に、豊中市で、またも乗用車が登校中の児童の列に突っ込むという、悲惨な事故が起きました。5人が負傷し、うち1人は意識不明の重体だそうです。なんとか助かってほしいですね。私も小学生と中学生の娘を持つ身。どうしても他人事とは思えません。こういった事故をゼロにすることはできないのでしょうか?

 事故の様子を報道や新聞で読むにつれて、唖然としました。事故を起こした乗用車の運転手は、右折の為に一時停止していたクルマをなんと、『右側から』追い抜こうとしてアクセルを踏み、そのまま道路右端まで突っ込み、背後から児童らを轢き、または跳ねたというのです。もし、そこに児童がなくても、このクルマは、右側通行というとても恐ろしい違反をしており、前から対向車が来れば、正面衝突は免れません。それに対向車が来なくても、前のクルマが右折を始めるタイミングで右から追い抜きをかければ、これも後ろからの追突になります。いったいなんでこんな危険行為に及んだのでしょうか。

 私はこういう行為も、危険運転罪の適用範囲に含めるべきだと思います。たとえ事故を起こそう、後ろから児童を跳ね飛ばそうという意図はなかったとしても、これは単なる過失ではありません。交差点内を右側通行で進入するという危険極まりない行為の末の事故です。交通違反に関しては故意です。もし故意に交差点内での追い抜きなんてバカな真似をしなければ、こんな痛ましい事故はおきませんでした。この際、過失以上故意(殺意)未満による行為の事故は、危険運転という扱いにすべきだと思います。

 右側通行のほか、制限速度30km/hのような生活道路を60km/h以上で走行したり、酒酔い運転や薬物運転などで人身事故を起こした場合も危険運転罪でいいと思います。これらは、違反行為・危険行為を故意に行なっているからです。その上での事故なら、未必の故意をにんていされても致し方ないでしょう。そうでもしないと、今回のような事故をゼロにしていくことなんて出来ません。

 こんな偉そうなことを言って、実は私、先日、制限速度40km/hの58km/hで走行し、18km/hオーバーで1点の減点と反則金12,000円を科せられてしまいました。片側1車線ですが、空いていて、ついアクセルを踏み込み過ぎてしまいました。誘導された先には、すでに違反車両が何台も止まっていました。自分自身では周囲に気を配って安全に走行しているつもりだったのですが、交通ルールに違反している事実には変わりません。速度超過による事故を起こす前に、戒めとして捕まってよかったと解釈するしかありませんね。

 このように、ささいな違反ならいいだろうと高を括っていると、感覚がマヒしてしまい、いつしか重大事故を起こしかねない危険な運転をも、自分では安全だと身勝手に考えてしまうかもしれません。重大事故をおこせば、被害者のみならず、その家族、自分自身のみならず、自分の家族も不幸に巻き込みます。もしそれが自分の交通違反が事故の引き金だったら、それこそ悔やんでも悔やみ切れません。

 こういった事故を他山の石として、安全運転に努めたいと思います。

  

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

2021年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031