ブームなんでしょうか?

 今、水素水ってブームなんでしょうか?ちなみに、このブームって言葉も古いですよね(笑)。最近耳にしません。もしかして死語になんでしょうか??

 先日ある患者さんから、施術後に「先生、水素水って飲んだほうがいいんでしょうか?」と質問されました。私は、その手のたぐいの物はあまり関心がないので、「そうですねぇ。ちょっと前に、活性酸素に注目が集まったので、酸素の除去に水素って発想なんでしょうが、人間の身体もそう単純じゃないでしょうしょうからねぇ。効果がないとは言いませんが、好みの問題じゃないですか?」と答えるにとどめました。

 実はその前にも、整体仲間のあいだで、水素水が話題になり、私は関心がないので、話の輪に入らなかったのですが、その効能について語っている整体師さんがいました。また、最近マスコミでも取り上げられたりと、なんか流行っているのかなって感じがしていたのです。

 過去にはアルカリイオン水や電解還元水、マイナスイオン、岩盤浴、酸素カプセルなどその当時、ずいぶん流行りましたよね。また最近でも、整体枕、整体敷きパッド、骨盤クッション、その他たくさんの健康グッズやサプリメントが世間にあふれ出ています。そのどれもに説明に一定の理があり、実際に効果を実感している人がいます。ですから、私はそれらを一切否定するつもりはありません。あくまで好みの問題としてとらえているのです。

 酸素は、生物が生きていくには必須です。酸素が血液によって運ばれないと、細胞は代謝を行うことができません。糖尿病患者は、足先など、それで壊疽してしまいますね。食物から炭水化物を摂り、酸素と結合させてエネルギーを生み、二酸化炭素して排出すると考えればイメージが湧くでしょうか(すみません、文系出身なもので専門家さんツッコまないでくださいね)?また、活性酸素自体も免疫に重要な役割を果たしています。

 そうではなくて、悪いのは酸素ではなく、増えすぎた活性酸素なんだという意見があります。よしんばそれが正しいとして、水素水を飲むと、そんなに都合よく、直ちにその水素が体内の増え過ぎた分の活性酸素と結びついてくれるのでしょうか?またそれ以前に、その飲んだ水素水って本当に水素が、必要濃度溶けているんでしょうか?そう考えると、効能に関しては信じるしかなくなりますよね。もしかすると、疑ってばかりの私のほうが、損をしているのかもしれませんが(汗)。

 言い換えれば、膝にヒアルロン酸を直接注入するならまだしも、飲んでどうして膝の痛みに効くのか、私には分かりません。しかし「病は気から」ですから、治ると思って飲めば効くのでしょう。ストレス過多の生活習慣では活性酸素も増えるらしいですから、「水素水を飲んでるから、私は大丈夫。」と、飲む行為がストレスを溜めない材料になっているのであれば、すでに効果はアリでしょうが。

 自分は空手の指導・稽古、普段の整体の仕事でも身体を使っているので、運動量にはこと欠きません。また昨年の健康診断で、クレアチンの代謝によって発生する老廃物『クレアチニン』という値が高いという結果が出ています。これも筋肉疲労が出ている表れと読み取れます。きっと活性酸素は、多めに作られているんでしょうね。しかし、その余分な活性酸素には、抗酸化作用のある、私のストレスを軽減してくれる大好きなコーヒーが解消してくれることでしょう!

 もちろん、これは私の好みです(笑)。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930