ただ今プチダイエット中②

 『食事』、『運動』、『睡眠(休息)』と述べましたが、『睡眠(休息)』はどのくらい取れているでしょうか。実は私は、普段から5時間くらいしか寝ていません。これは短いと自覚しているのですが、ついつい夜更かしをしてしまうのです。学生の頃から5時間睡眠が定着していて、今も普通にしているとそうなります。しかし、『睡眠』が足りていないと、その回復を食事の栄養で補おうとするのか、過食になります(自身の体験による)。ですので、私は、ダイエット中は意識して、睡眠時間を1時間増やして、6時間は取るようにしています。仕事で遅く帰宅して、それから食事やお風呂、それから就寝。そしてまた早起きして、出勤やら、お弁当作りやらで、睡眠不足になりがちだとは思いますが、それを当たり前にはしないようにしてくださいね。

 次に、『運動』。私の場合は、最低でも、週に3回は空手道着を着ています。ただ指導者の立場なので、自分から積極的に動こうとしないと、汗をかかずに、ただ指導だけで終わってしまいます。ですから、全体を見るだけでなく、自身の運動も兼ねて、見本を見せたり、一緒になって動くことを心掛けたりします。もちろん、動きを見せるのは、ダイエットのためだけではないですよ。

 適度な運動量というのは、人によって違います。おそらく週に3回ほど、30分くらいのウォーキングができればいいんでしょうけど、それが難しいなら、お風呂の後にストレッチをして、筋肉に刺激を与えるようにしてください。仕事で使ってない筋肉に気づきますよ。もし時間があれば、朝も。朝は身体が固いので、ストレッチをするというより、そのポーズをすることで、「さあ、今から、筋肉動くよ~」と身体に合図を送るくらいの感覚です。ストレッチは、はみがきとセットと同じくらい、毎日の習慣になると最高ですね。ちなみに私は、毎朝、決まった体操&ライトエクササイズを続けています。

 そしていよいよ『食事』です。今にして思えば、私が過去におこなっていたダイエットは、今流行の『糖質制限ダイエット』でした。しかし、禁止というレベルではなく、あくまで制限するというものです。ですから、食後に、甘い物も食べていましたよ。今回も、基本は糖質の制限ですが、禁止はしてません。それとここからが、おそらく真似してもらえないというか、当たり前過ぎてつまらない部分ですが、『間食をしない』というのと、『満腹にしない』というものです。

 「間食をしないと、食事の時間と時間の間が空き過ぎて、返って身体は脂肪を溜め込もうとする」という方もいらっしゃいますが、自身の体験からすると、日中、間食を採らない時に、身体は脂肪を消費して、エネルギーに当てているんじゃないかと思うのです。そうなると小腹が減ります。しかし仕事や、何かやらなければならないことに向き合っていると、小腹が減っていることを忘れます。交感神経が優位になるからです。ですから、小腹が空いても、ほおっておきましょう!

 また、『満腹にしない』というのは、どういうことかというと、さすがに、昼食後から何も食べずに夜までいると、お腹が空きます。しかしここでドカ食いをしてしまっては、元も子もありません。ここで今までと考え方を変えてみてください。食事で、『空腹を満たす』のではなく、『空腹ではなくする』のです。腹八分目も入れば、十分と考えるのです。そして食べるのは、たんぱく質や野菜多めの糖質制限メニュー。ごはんは、私は今、お茶碗にごく軽く1杯。100~120gぐらいと思います。お肉は今までくらいの分量は食べますよ。果物も、今なら梨とか食べます。量は多くはないですが。それで、満腹感的には、腹八分目くらいに抑えます。もっと食べられるのですが、これも時間が経つと、満腹か八分目だったか忘れてますよ。

 食事の時間は、理想は就寝前の3時間。できれば2時間前には済ませたいですね。食事で脂質を制限する必要はありませんが、消化の良い肉となると、脂肪の少ない赤身や鶏ムネ肉がいいでしょう。野菜をセットにして、私はまず汁物に手をつけてから、野菜、それから肉などのたんぱく質、そして軽く一口ごはんを口にいれるという感じです。少ないごはんなので、よく噛んでます。

 私の場合、妻が少食なので、妻の食事量の合わせていれば、自然と減らすことが出来ます。また、普段からあまりお菓子を買わない人なので、目の前に間食や夜食用のお菓子がないものダイエットには、適した環境ですね。9月1日からダイエット始めて、65.7kgが、今朝で64.2kgになっていました。順調です。

 私のダイエット法は、『○○だけダイエット』みたいなものではなく、少しお腹もすくし、運動もしなくてOKとは言っていないので、体重を減らそうという意志が必要になります。ですから、意志の力が弱くなってしまうアルコールのNGです。結果にコミットする某トレーニングジムでは、アルコールは、糖質を含まない蒸留酒(ウィスキーなど)はOKとしてますが、胃や肝臓の負担になることは基本的に避けたほうがいいでしょう。

 『体重を自分の意志でコントロールできる』という楽しみに変えられるという人は、私のやり方は向いているかもしれません。 私は今回はあくまで、「プチ」ダイエットなので、目標は2ヵ月で4kg。62kgになれば十分だと思っています。わき腹がすっきりして、今より腰のキレが出てくれば大成功です。見た目の今より、腹筋も割れてくるでしょう。

 私の場合は以上のようなダイエット法です。とくに目新しいものはありませんが、興味のある方は相談に乗りますよ。

 

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930