献血での自動吸引。

2015109153137.JPG

~:~:~

 今日の昼休み、レイクタウンに献血をしに行って来ました。先週は、地元の公民館で、集団検診を受けたので、両方の血液検査の結果がどのようになっているかが楽しみです。

 とまあ、私は献血は、『人の為』にするというのもあるのですが、実は『自分の健康チェックの為』に、血液検査をしたくてしているんですよね。というわけで今回も、全血400ml献血をしてきたのですが、ちょっといつもと違っていました。

 おそらく初めてだとおもうのですが、どうやら自動吸引をされたようなのです。献血の最中、時々、針を刺している腕のところが、ブブブッと振動するのです。そして、ほんの少しですが、貧血のような気持ち悪さが出たのです。こんな感じになったのは初めてです。しかし、今まで貧血になったことがほとんどないので、「これって、貧血??」って感じで、どう説明していいか分からないし、気持ち悪さも微妙なので、スタッフさんには黙っていました。

 献血終わった後の休憩をいつもより長めに取って、甘いココア飲みながら、マンガ『バガボンド』を読んでました。初めて読んだのですが、話題になっただけあって、面白かったです。少し休んだら、身体の調子もだいぶ戻りました。

 帰って、調べてみたら、献血時の自動吸引について、ネット上に書いている人がいて、「ああ、これだ!」と納得しました。やはり、自然に流れ出るのと、吸引されるのでは、身体にかかる負担は違うのでしょうね。失血感みたいな感じがあったのでしょう。

 次回からは、時間がかかってもいいので、吸引無しでお願いしようかと思います。それに、やはり自動吸引については、事前に説明しておいたほうがいいように思います。これで献血が嫌になって、敬遠するようなことになるのは、避けたいですよね。

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930