新年度の始まりですね。新年度に何を思いますか?

201641112042.jpg

千間台東/新方川沿いにて

~:~:~

 今日は、4月1日。新しい年度の始まりです。エイプリルフールの日でもありますが、とくに面白いうそも思いつかないので、ふつうに『うそ無し』でいきます。

 桜がいろんなところで、咲き始めましたね。今は五分咲きくらいなのでしょうか?ちょうど一週間後の、入学式あたりが満開になりそうですね。それでも、明日や明後日でも花見をするなら十分楽しめそうです。

 我が家のことを話すと、上の娘が、4月から高校生になります。そして、下の娘は、昨年度一年間行っていた山村留学が修了して、家に帰って来ました。そして4月からは、小学校最終学年、集大成です。

 3月半ばから月末まで、妻が山村留学先の行事に参加したり、実家に行ったりしている間、上の娘がずいぶん家事を担当してくれました。私が仕事や空手で忙しかったので、本当に助かりました。これまでは、妻が不在の時は、私がほとんどの家事をやって、娘たちは指示された事を手伝うくらいだったのですが、今回は自分からよく動いてくれました。また、下の娘も、山村留学先で一年間親元を離れて、仲間と集団生活を経験し、生活力が身に付き、ずいぶんとたくましくなったように感じました。

 そして新年度を迎えたわけですが、新年度とは、これまで積み上げて来た経験を次に活かすステップなのだと思います。新年度で新生活を送る中で、今までの経験が必ず活きてきます。それが成長の実感というものなのではないでしょうか。ですから、充実した昨年度を過ごしていれば、この新しい年度を迎えることは楽しくてしようがないでしょう。反対に、適当にいい加減に過ごしてしまっていれば、新年度は不安に思うかもしれません。

 そういった意味では、娘二人は、受験に山村留学、しっかり充実した一年を過ごしたと思います。これが新しい一年にどう生きてくるか楽しみです。また、私自身にも同じことが言えます。空手道は今までの稽古・勉強を基に、公認段位や審判資格などで更なる向上を目指します。整体の仕事も、昨年度の仕事振りが今年度の評判につながります。弥栄小や桜井小での空手クラブも昨年度、生徒達は皆初心者から始まり、ずいぶん成長しました。そんな姿を見た友達が、「僕も・私も、空手やってみたい」と言ってくれるとうれしいですね。

 一年の始まりは、もちろん1月1日ですが、学校や仕事では、年度始めの4月1日も大事な一年の始まりです。あなたは、新年度に何を思いますか?

 

=========================

よかったら、facebookいいね!ボタンを押してくださいね。

『整体は、マン病を予ボウする』

【マンボウマーク】でおなじみ。あさひ整体センター0120-42-4955

=========================

 

2021年9月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930